酒のたまごや

たまごやスタッフのブログ

2008/01/06

氷の微笑

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

新年早々の話にはどうかと思いますが…? 

シャロン様と私の出会いは、「氷の微笑」と言うハリウッド映画でした。

あの魔性・知的魅力にノックアウトされた方々は沢山いたと思います。

その後沢山の映画に出演しその魅力を存分に発揮していた頃の事です。何と…私は実物(本人)と遭遇してしまったのです。

別け合ってマウイ島のとあるホテルに滞在していた時の話です。私はその日どうしてもブルーマリンが釣りたくて同行者とのゴルフを断り、クルーザーで海原に出ました。しかし、鯨の大群が現れ釣果の方はまったく…!早めに引き上げて一人ホテルに戻りプールサイドで寛いで居た時に事件が起きたのです。サングラスをかけた美女が隣のビーチチェアー空いてますか?と訊ねてきたので…どうぞと片言の英語で答えました。するとガウンを脱いでビキニ姿になったサングラスの美女が眩しいくらい光輝いていたのです。

輝いていて当たり前、サングラスを外すと何と何とあの「シャロン様」!!

私は言葉を失いただ呆然と眺めているだけでした。その後は想像が付くと思いますが…?私もサングラスをかけ、視線を隠し、回りの人に悟られないよう眺めるだけのストーカーに変身…。

夕方になり仲間達が帰って来たのでその話を伝えると、「寝ぼけて夢見ていたんじゃないのか?」「頭がハワイボケなんだろう」「ソックリさんじゃないの」…誰も信じてくれません。確かに夢心地だったがあれは間違いなく「シャロン様」大ファンの私が見間違えるはずは無い!私に向かって微笑んだ「シャロン様」はまさしく「氷の微笑」でした。

どちらにしても私にとっては至福のひと時でした。十数年まえの話ですが、瞼に焼き付いてます。初夢に登場してクレー

今回もまた、つまらない戯言にお付き合い頂きましてありがとうございました。

次回あたりからは酒の話やワイン買い付け時のエピソードなどを書きたいと思っております。

                

 

0 コメント
一覧へ戻る
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: